悩める母の保活&就活日記

保活・就活の悩みを解決!妊娠・出産・育児のエピソードもありのブログです⭐️

保育園児でも習い事はできる?やっておかないと小学校で苦労することも?

スポンサーリンク

保育園に通わせていると、子どもに習い事をさせたい場合、時間も限られているしどうしよう?と思いませんか。

この記事では、保育園児でも無理なく習い事をする方法、小学校に上がる前に出来れば経験させておきたいことなどについて紹介します。

 

f:id:a-haruko:20181002222217j:plain

 

 目次

 

保育園児でも習い事をさせたい、その理由は?

共働き家庭だと、子どもに習い事をさせるのは難しいと感じますよね。平日仕事をしていると、習い事の時間をいつ確保するのか、送迎をどうするのか、など困ることも多いと思います。

 

幼稚園に行っている子が、幼稚園内の課外教室や、幼稚園が終わった後に習い事に通っている、なんて話を聞くと、 余計に自分の子にもそういった機会を作ってあげたい、と思うのではないでしょうか。共働きが理由でわが子にやりたいことをさせてあげられないと、親としては申し訳ない気持ちにもなるかもしれません。

 

保育園に通っている自分の子どもにも、何か興味のあることをさせてあげたい、能力を伸ばしてあげたい、と思ったらやはり習い事をさせたいな・・・と思う家庭も多いのではないでしょうか。

 

子どもは無理してない?生活習慣は乱れないのか

保育園に通いながら習い事をさせようと思ったら、まずネックになるのが「いつさせるか」だと思います。もし平日の仕事終わりに習い事をさせようと思ったら、送迎をどうしようか悩むと思います。

 

例えば、いつも8時~17時まで保育園に子どもを預けていた場合、いつもは18時頃に夕ご飯、お風呂、20時には就寝、という生活をしていたとします。

 

平日の夜に習い事をした場合、17時頃お迎え、その後18時から習いごと、帰宅しご飯を作り、19時半に夕ご飯、お風呂、就寝は早くとも21時頃でしょうか。

 

保育園のお迎えの時間がもっと遅かったり、習い事をする場所が遠かったりすると、もっと就寝時間は遅くなってしまうかもしれません。

どの程度を許容範囲とするかは、子どもの年齢やご家庭の判断によると思いますが、子どもの健康面に配慮するならなるべくなら規則正しい生活であった方が良いですよね。 

 

 

無理なく保育園児に習い事をさせる方法

子どもの健康面にも影響はないような、無理のない習い事をさせるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

  • ママかパパのお休みの日に習い事をする

仕事が土日休みなら、平日に習い事の予定を入れるよりは、土日のどちらかに習い事をした方が親も子も負担が小さいでしょう。

ただ、休日に家族の時間をたくさんとりたい場合は悩ましいかもしれませんね。

 

下に小さい兄弟姉妹がいて、上の子を習い事に行かせたい場合は、両親揃って休みの方がママかパパどちらかに負担が偏らずに済むと思います。

 

 

  • 送迎を誰かに頼む

平日夕方や夜に習い事をさせたい場合、親が仕事で送迎に間に合わない時は、「送迎を祖父母などに頼む」「ファミリーサポートを利用する」「送迎付きの習い事を探す」という手もあります。

 

ママが子どもより早く帰宅できれば、夕飯の準備をしておいたりして、簡単な家事をすませておけるかもしれません。

子どもの帰宅後のご飯や就寝がスムーズにすみ、無理なく習い事と保育園生活を両立させることも可能でしょう。

 

 

  • 帰宅後の夕飯などは作り置いておくか、お惣菜など活用する

平日夜に子どもに習い事をさせる際に、ママが送迎を全てやる場合は、帰宅後の夕飯準備などでバタバタしますよね。

習い事のある日は、習い事の前に子どもにおにぎりなど軽食を食べさせたり、日ごろおかずを作り置きしておいて時間がないときに活用したり、お惣菜を活用しても良いと思います。

習い事がある日は、親も帰宅後の家事を頑張りすぎず適度に済ませて、子どもを早く就寝させられるように環境を整えてあげることが大切です。

 

 

  • 習い事のお迎え時はすぐ帰宅する

平日の習い事の場合は、終わった後は友達と雑談せず早めに帰宅しましょう。

子どもが早く帰りたがらないこともあるかもしれませんが、生活習慣を乱さないためにも早めの帰宅が大切です。

 

 

習い事をしていないと、小学校に行ったら困ることってあるの?

保育園に通っていて、小学校に上がったお子さんを持つママ友に聞くと、小学校で困ることは「水泳」だそうです。

 

学校にもよるでしょうが、小学校の体育の授業でプールが始まったとき、先生が初心者に合わせて泳ぎ方を丁寧に教えてくれる・・・というわけではないようです。

スイミングを習っている子も多いですから、クラスでも最初から泳げる子とそうでない子の差が激しいとのこと。

 

泳ぎの上手な子やそこそこ泳げる子は目標を高めに設定され、泳げない子はまとめて集められ先生が指導するそうですが、限られた授業時間ですから水泳教室のように丁寧に、とはいきません。

泳げない子に無茶なことはさせないでしょうが、泳ぎが得意でない子は学校のプールが始まると苦手意識を持ってしまう子もいるのだとか。

 

学校によってはプールの授業は2週間ほどでおわり、夏休みにプール開放をしていない学校もあります。2週間ではなかなか泳ぎは覚えられませんよね・・・

 

 

また、やっておかなければ苦労する、というほどではないですが、英語には少し触れていた方がよい、という話も聞きます。

小学校から英語の授業が始まりますが、読み書きの勉強に関してはそんなに難しいことはしなくても、授業で英語で発表する機会があると、英語に苦手意識のある子はなかなか積極的に取り組めないこともあるそうです。

 

小さいころから外国人の英語の先生と触れる機会があったり、人前で英語で発表することに慣れておくと、小学校でも英語が苦手に感じにくくなるかもしれません。

 

 

ただ、保育園でも全く学びがないわけではありません。

施設によっては、自然にたくさん触れる機会を作っている保育園もありますし、外部から英語や運動系の講師を呼んでカリキュラムを組んでいる保育園もあります。

 

わたしの知人が子ども通わせている保育園は、保育時間内に近くのプール施設に子どもたちをバスで連れて行き、プール教室をやっているところもあります。個人差はあると思いますが、習い事でわざわざスイミングをしなくても、保育園に通っている間に泳げるようになる子が多いそうです。

 

リトミック、工作、食育体験などは、やっていない保育園の方が少ないのではないでしょうか。

保育園で生活しているだけでも、年齢の異なる子どもたちと遊んだり、職業体験の小学生や中学生のお姉さんたちと関わったり、他人とのコミュニケーションを学べる機会は多いと思います。

 

 

保育園の習い事事情

わたしの周りでは、保育園児のお子さんでも習い事をさせている家庭が多くあります。知人やママ友に聞いた情報から、どんな習い事をしているか一例を紹介します。(多数のアンケートを取ったわけではないので、参考程度にお読みください)

 

どんな習い事をしているの?

スイミング、英語、バレエに通わせている家庭が多い印象です。わたしの自宅近くにバレエ教室やピアノ教室があり、習っている子は幼稚園児の方が多いそうですが、保育園児の子も複数いるのだとか。

サッカーがさかんな地域なので、年中さん頃から出来るサッカー教室も多く、年中・年長さんでサッカーを始める子もいます。

 

何歳ごろからはじめるの?

年中さん頃から始める家庭が多い印象です。 3歳以下で保育園児で習い事を始めていた家庭はわたしの周囲にはいませんでした。

 

子どもが年中さんくらいになってくると、本人の意思で「サッカーしたい」「お友達とバレエがしたい」という希望を持つかもしれません。

子どもがまだ意思のはっきりしない年齢の場合は、親のやらせたいことをさせる場合がほとんどだと思いますが、子どもが自分の意思で始めた習い事の方が長く継続できる可能性もあります。

習い事を始める時期に迷ったら、子どもが自分でやりたいことを主張できるようになるまで待つのも手だと思います。

 

余談ですが、お子さんをプレ幼稚園に通わせているママ友は、1歳から英語とリトミックの教室に週一日通わせていたそうです。

低年齢の習い事はほとんど保護者同伴です。子どもも楽しめて、親も他の保護者と交流を持てるので、そういった目的で習い事をしている家庭もありました。

 

習い事はいつ通う?

平日習い事をしている家庭は、「平日の仕事が休みの日に通わせている」「シフト制の仕事で習い事の日は早上がりして通わせている」という方もいます。

平日仕事がある家庭では、土日で習い事の時間を作っているようです。幼い兄弟姉妹がいても、土日の習い事だとパパが休みなので送迎しやすいのだそうです。

 

www.haruko-nohanashi.net

 

習い事の送迎方法は?

わたしの周りでは親や祖父母が送迎している家庭が多いです。

保護者の付添い不要の習い事で、自宅から近所の場合は、子どもを習い事の教室に送って帰宅し、習い事をしている1~2時間の間に家事を済ませて迎えに行く、なんてこともできるのだそうです。

 

まとめ

保育園児で習い事をしようと思うと、時間や曜日が限られてしまったり、送迎方法を考えたりと悩むことが多いと思います。

 

工夫次第では平日夕方や夜の習い事も可能だと思いますが、子どもの生活習慣に気を配って習い事の時間や場所を検討する必要がありそうですね。

 

www.haruko-nohanashi.net